よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  VW用/Volkswagen

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

テレビキャンセラー、フォルクスワーゲン用【データシステム】

データシステムの『輸入車用TV-KIT』にフォルクスワーゲン用が追加設定されたようだ。
これで、家族も喜びますね。


 同社のTV-KITとはいわゆるテレビキャンセラーで、走行中でも同乗者がテレビ見たり、ナビ操作が可能になるシステム。付属の切り替えスイッチ操作により簡単にノーマル制御に戻すことが可能だ。また、二つのCPUにより高速かつ高度な分散処理を行い、安定した制御を実現するという。
スポンサーサイト
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ゴルフV用のローダウンスプリング【タナベ】

「ヴェルフェン」から、フォルクスワーゲン・ゴルフV用のローダウンスプリングが発売されたようです。  
※「WERFEN(ヴェルフェン)」とは、タナベが展開する欧州のプレミアムスポーツをターゲットにしたトータルチューニングブランド。


 ゴルフV用に設計されたスプリングは、フロント20mm、リア22mmのローダウンが可能となる。バネレートはフロント3.2Kg/mm、リア2.7Kg /mmで、よりスポーティなハンドリングと高いスタビリティを実現するという。

 「ヴェルフェン」は今後もサスペンション、ホイール、エキゾーストの3カテゴリーでラインナップを充実させていく予定だ。

VWの足は元々いい感じだけど、やっぱりローダウンはしたいかな。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ゴルフGTI用ラムエア【グループM】

ゴルフⅥ用スポーツクリーナーが出ました。
カーボンにより高い吸気効率と断熱性をもった優れもの。


吸排気系アイテムを中心に、自動車用アフターパーツを手がけるグループMは、スポーツクリーナーシリーズに『フォルクスワーゲン・ゴルフVI GTI』用の製品を設定。販売を開始した。
 
 今回発売された商品は、エアインテークダクトに軽量な・高強度のカーボンを用いたラムエアシステムであり、高い吸気効率と断熱性を実現。集塵効果に優れるK&N製フィルターとの組み合わせにより、クリーンでフレッシュなエアをエンジンに送り込むことが可能となっている。
 
 また、エンジンルーム容量を最大限に生かしたフィルターケースの形状により、前方からの走行風をダイレクトに吸気。3700-5500rpm付近を中心に、低回転から高回転域までの全域で出力が向上しているほか、フィーリングの向上による快適なアクセルワークとスポーティな吸気サウンドを堪能できる。

DIYではなかなか作れないものだから、いいですよね。

 
 なお、『ゴルフVI GTI』吸気用アイテムとしては、純正交換タイプの『K&N リプレイスメントエアフィルター』もラインアップ。手軽な交換作業だけで、吸気チューニングを味わうことができる。

お手軽に行くならこちらかな。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

VWゴルフ6ハイライン用のインテークキット【グループエム】

ゴルフ6をよりスポーティに。
グループエムからカーボンダクトインテークキット『ラムエアシステム』が発売された。
(新型フォルクスワーゲン・ゴルフの1.4TSIハイライン用)


『ラムエアシステム』は、エンジンルーム容量を最大限に活かすフィルターケースを採用し、前方からの走行風をダイレクトに吸気するインテークキット。低回転から高回転域まで全域で出力向上を実現するが、特に4500~5500rpmでのパワーに重点を置いた設計となっている。テストではノーマル比5.6psアップの175.7psという最高出力を記録している。

 またピークパワーだけでなく、快適なアクセルワークとスポーティな吸気サウンドンあどのフィーリング向上も大きな特長だ。

音も楽しめるのはいいよね。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ゴルフ&シロッコ用足回りキット【ビルシュタイン】

おススメ度200%の足回りだ。
阿部商会から、『VWゴルフ&シロッコ』用のビルシュタイン製“PSSキット”、“BSSキット”、“ダンパー”が発売された。


 『VWゴルフ&シロッコ』用としてラインアップするのは、“PSSキット”、“BSSキット”、“ダンパー”の3アイテム。“PSSキット”は、本格スポーツドライビングを実現するセッティングで、減衰力10段階調整式・ネジ式車高調整、フロント/リヤともに20-40mmのダウン値を持つ、ハイパフォーマンスキットとなっている。
 
 “BSSキット”は、理想のハンドリングを実現するレース直系のネジ式車高調整システムを搭載し、こちらもフロント/リヤともに20-40mmのダウン値を持つ。
 
 “ダンパー”は、ノーマルストロークタイプと、ショートストロークタイプの2タイプが用意される。
 
 シロッコはノーマル車高でも低いボディ。
車高調で更にローフォルムに。
たまらなくかっこよくなる予感。
カテゴリ:VW用/Volkswagen


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。