よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  アルファード用/ALPHARD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

GGH/AGH30系/アルファード・ヴェルファイア用車高調

ZXSPEED(ゼグスピード)よりGGH/AGH30系/アルファード・ヴェルファイア用車高調「VERSUS(ヴァーサス)」がラインナップ。
VERSUSは、開発、検査、組立、梱包を日本国内で行うことにより実現できた高品質、超低価格。
今回発売されたのは「VERSUS STANDARD」。
しなやかな脚、ダウンサス以上、タイヤ被り未満。


ベタベタの車高は望まず、ただダウンサスでは物足りない車高を望まれる方へ。
乗り心地を確保し、助手席、リアシートに乗車される方に気を使うことなく、硬くもなく、柔らかくもなく、ごく普通の脚を求め開発。
幾度となく走行テストを繰り返した回答がここにあります。

スポンサーサイト

アルファード&ヴェルファイア用サスキット【テイン】

テインからアルファード・ヴェルファイア用の車高調が出た。

テインのフルスペック車高調『スーパーフレックスワゴン・スーパーローダウン仕様』に現行アルファードおよびヴェルファイア(FF車)用が追加設定された。

 同品は、ワゴン・ミニバン用の全長調整式車高調『スーパーフレックスワゴン』をベースに、さらなるローダウンを考えて専用設計されたモデル。迫力のローダウン量に合わせてバネレートや減衰力を最適化しており、スタイリングと快適な乗り心地の両立を実現しているという。

超ローダウンするってこと

吸気性能を引き出すサクションパイプ【HKS】

ノンターボの見方。給排気はきっちりやっておこう。

吸気効率を向上させるHKSの『レーシングサクションリローデッド』に、現行トヨタ・エスティマ(3.5L車)、アルファード/ヴェルファイア(2.4L車)、日産の現行スカイライン(3.5L車)、同スカイラインクーペ用が追加ラインナップされた。

 この『レーシングサクションリローデッド』は吸気効率を向上させるサクションパイプで、車種別に専用設計されている。エスティマ、アルファード/ヴェルファイア用は全体的にトルクフルな特性を狙っており、中高速域でのパワーアップが期待できる。一方のスカイライン、スカイラインクーペ用は高回転域でのパワーはそのままに、中間トルクを向上させるという。また、両モデルともスポーティな吸気音にもこだわり、ドライブの気分を盛り上げてくれるほか、エアフロ出力に悪影響を与えないように設計されているのも特徴だ。

気持ちよく、いい音で・・・

アルファード用のパーツ【ヴァルド】

なかなかのエアロパーツ。まとまってる。

ヴァルドは、トヨタ・新型アルファード用のカスタマイズパーツ『スポーツライン・ブラックエディション』を発売した。

 今回登場したスポーツラインは、同車の人気シリーズでトヨタ・新型アルファード用がラインアップに加わった。エアロパーツは、フォグランプ付属のフロントバンパースポイラー(18万6900円)、サイドステップドアパネル(17万6400円)、LEDランプ付属のリヤバンパースポイラー(14万4900円)を用意。アルファードらしいイメージを残しインパクトある仕上がりとなる。

 そのほか、エクステリアパーツのフロントグリルをメッキ(6万900円)とブラック(4万4100円)の2種類を設定するほか、D.T.Mスポーツマフラー(20万2650円)なども用意された。

ホント、インパクトありますよ。

(引用:carview

アルファード/ヴェルファイア用車高調-【HKS】

『HIPERMAX C-Wagon+』です。

HKSからリリースされているミニバン/ワゴン用車高調『HIPERMAX C-Wagon+』にトヨタ・アルファード/ヴェルファイア用が追加された。

 この『HIPERMAX C-Wagon+』は、同社製『HIPERMAX C-Wagon』に減衰力30段調整機構をプラスした車高調。乗り心地を損なうことなくローダウンができる基本コンセプトはそのままに、街乗りや高速などの走行ステージ、乗車人数や積載量などのシチュエーションに合わせて細かなセッティングを施すことができる。車高の最大調整幅はフロントが0から-88mm、リアが-15から~-67mm。

セッティングの幅がありますねえ。
ダウン量も大きくいろいろ試せそう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。