よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  ランクル用/LAND CRUISER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

ランドクルーザー200用のショックアブソーバー【KONI】

人気のランクル200用ショックアブソーバが発売。
あらゆるステージを走破できる仕様のようだ。


KONIの4WD&SUV用ショックアブソーバー『HEAVY TRACK RAID(ヘビートラックレイド)』に、トヨタ・ランドクルーザー200用が追加設定された。

『ヘビートラックレイド』は、市街地から悪路、未舗装路まであらゆるステージで優れた快適性と安定性を確保するというショックアブソーバー。ランクル200の重量をしっかりと支える抜群の耐久性を誇り、さらにはインチアップやタイヤサイズの変更などで荷重増加しても、安定した走りを実現するように配慮されている。

やっぱりランクルは悪路に強くあって欲しい。
スポンサーサイト

ランドクルーザー用スーパーチャージャーキット【トムス】

ランクルを身軽に変身!

トムスから、現行トヨタ・ランドクルーザー200をスーパーチャージャー化する『ハイパーコンプレッサーキット』が発売された。

 この『ハイパーコンプレッサーキット』には、コンプレッサーユニットのほか、専用ECU、水冷インタークーラー、専用ラジエターなどがセット。ランクル200の4.7L V8エンジンをスーパーチャージャー化することで、高回転域だけでなく極低速域からよりアクセルワークに忠実な力強い加速を実現するという。また、専用ECUにてコントロールされる電磁クラッチにより、鋭いレスポンスとアクセルオフやアイドリング時の静粛性を両立。さらに、水冷インタークーラーが吸気温度の上昇を抑えて、安定した性能を発揮する。

水冷インタークーラーだから低速でも効くね。

ランクル100/200系にジャストフィットする大径ホイール【ジャオス】

ランドクルーザーにジャストフィットなホイールです。

ジャオスの大径1ピースホイール『ヴィクトロン ヴァカラ』にトヨタ・ランドクルーザー100/200系用の『M-01』が追加された。

『ヴィクトロン ヴァカラ』は、鋳造でありながら鍛造と同等の軽量・高剛性を実現するMATプロセス製法を採用したホイール。リムいっぱいまで伸びる10本のスポークは優美な曲線を描き、「キングオブ4WD」ランドクルーザーの足元に迫力をプラスする。今回ランドクルーザー用に発売された『M-10』は、従来の『T-01』からデザインを煮詰め、さらに軽量化した。

ランクル200用フルオーダーシステムのHID/LEDパッケージ【ベロフ】

なんだか難しいけど、いろいろ楽しめそうなユニットだ。

ベロフから、好みのHID/LEDバルブ、ユニットを選ぶことができるトヨタ・ランドクルーザー(UZJ200W)専用パフォーマンスパッケージが発売された。

『ランクル200パフォーマンスパッケージ』は、ランクル200のロー側ヘッドライトをHID化するユニットとバルブに、LEDのフロントスモールランプ、リアライセンスプレートバルブ、フロント/センター/リアのルームランプをセットした商品。さらに、オプションとしてLEDカーシテランプ×4を追加することもできる。

 HIDバルブは専用のシェードを装着したことにより、まぶしさを抑えて視認性を安定させた。カラーは「アクティブ・ホワイト」、「サンダー・ホワイト」、「スパーク・ホワイト」、「ブルー・レイ」の5色から選べる。また、パワーユニットは小型イグナイタを採用した「Spec Giallo」、ハロゲン比300%、ノーマルHID比125%の明るさを誇る「Spec Evolution Neo」、同社スタンダードパワーユニットの1.5倍のパワーを発揮する「SPEC LE MANS GT」の3タイプから選択可能。なお、バルブカラー「ブルー・レイ」とパワーユニット「SPEC LE MANS GT」は、車検非対応となる。

車検非対応一番かっこいいんだろうなあ。

BATTLEZのスタビライザーにプラドとサーフ用が追加【ジャオス】

ランクルやサーフは背が高い(重心が高い)ので、強化しておきたいパーツですね。

ジャオスの足まわりパーツブランド「BATTLEZ」のスタビライザーに、トヨタ・ランドクルーザー120プラド、ハイラックス215サーフ用が登場した。

 この『BATTLEZ×SUSスタビライザー』は、コーナリングや強風で左右のサスペンションが平衡を失ったときに、そのストローク差を打ち消すように作用する。重量があり、重心が高い4WDやSUVの無駄なロールを抑え、一般走行時の乗り心地を損なうことなく、車体のふらつきも抑えるため車酔いも抑制する。

強風でもサスが平衡を失うんですねえ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。