よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  シビック用/CIVIC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

タイプRユーロ用吸気キット【グループM】

シビックタイプRユーロ用カーボン製のエアクリーナーキットです。

吸気系アイテムを中心に自動車用アフターパーツを手がけるグループMは、スポーツクリーナーの『ラムエアシステム』シリーズに、『ホンダ・シビック タイプRユーロ』用のキットを追加。販売を開始した。
 
 『ラムエアシステム』シリーズは、むき出し型のエアフィルターやダクトなどからなる吸気系チューニングキットであり、ダクトやフィルターケースには軽量・高剛性のカーボン素材を採用。集塵性や吸気効率はもちろん、エンジン熱の遮断も考慮されており、フレッシュで冷たい空気をスムーズにエンジンに送り込むことができる。

やっぱりカーボンで遮熱は必要だよね。
スポンサーサイト
カテゴリ:シビック用/CIVIC

シビックタイプRユーロ用パーツ【無限】

シビックタイプRユーロのパーツが早速発売。
まずはライトチューンから


無限から11月に登場したばかりのホンダ・シビックタイプRユーロ用の各種パーツが発売された。エアロパーツをはじめ、吸排気系、足まわり系など30種以上のアイテムがラインナップされる。

 エアロパーツは機能性と空力性能を追求して、フロント/リアバンパー、エンジンルームの熱気を排出するダクトを設けたボンネット、フロントエアロフェンダーなど7種を設定。足まわりではハンドリング性能としなやかな乗り味を両立する「スポーツサスペンション」や鍛造アルミホイールの「GP」を、吸排気系では高い排気効率と消音性能を両立した「スポーツエキゾーストシステム」とより高密度な空気を吸入し、出力をアップさせる「ハイパフォーマンスエアクリーナー&ボックス」などを用意する。

無限パーツなら統一したほうがかっこいいよね。
カテゴリ:シビック用/CIVIC

シビック用インテークシステム【HKS】

アクセルレスポンスの向上にひと役かいます。

HKSの『レーシングサクションリローデッド』に、現行ホンダ・シビック(1.8L車)用がラインナップされた。

 この『レーシングサクションリローデッド』は、エアクリーナーとサクションパイプのセットで、シビックの1.8L i-VTECエンジンのレスポンスと高回転時の吹けあがりを向上させる。エアクリーナーは、より多くの空気を取り込めるキノコ型フレームに、吸気抵抗を低減させつつ優れたダスト捕集能力を持つフィルターを組み合わせており、サクションパイプは吸気効率を高めるよう曲げや長さをシビック専用に設計。パワーフィールとともに、スポーティな吸気音を楽しむことができる。

こりゃいい音ですよ、間違いなく。

カテゴリ:シビック用/CIVIC

レース向けシビックオイルパン【5次元】

本格派向けオイルパン。

フォーミュラ日本にも参戦し、みずからサーキットで得た最先端技術をストリートへと反映するクルマパーツメーカーとして知られる5ZIGENは、同社が開発/販売を手がけるプロレーサーシリーズに、ホンダシビック・タイプR(FD2)用、競技向けバッフルオイルパンを設定し、発売を開始した。

 このオイルパンは、通常走行よりも格段に高い旋回Gと加速・減速を繰り返すスポーツ走行時に起こるオイルの片寄りを防ぐもので、バッフルと呼ばれる仕切りを設けることで安定的にオイルポンプへ供給されるオイルを確保。VTECエンジンにとってパワーの減少、長時間続けばエンジン破損にもいたる油圧低下を抑える仕様となっている。また、5次元の20年以上にわたるプロレース経験によって設計されたバッフル形状を採用。さらに、同じK20Aエンジンでも車種によって異なる適合部品なので、車種専用設計として信頼性を高めている。

油圧低下を感じたら、入れましょう。
カテゴリ:シビック用/CIVIC

シビック タイプR 用スポーツサスペンション【無限】

最速のタイプRをさらに速く!

無限は、ホンダ『シビックタイプR』用に、スポーツサスペンションを開発、8月30日より無限パーツ取扱い店より発売した。

シビックタイプR用スポーツサスペンションは、大径ピストンを採用した専用セッティングのダンパーとスプリングのセット。

理想的な前後バランスを追求し、フロント、リアのダンパーとスプリングの組み合わせを決定。その結果、より高いライントレース性、より高いトラクション性能を実現、快適性を損なうことなくシビックタイプRが持つ限界性能の高さを幅広いフィールドで発揮するとしている。

楽しく走れそうだ。
カテゴリ:シビック用/CIVIC


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。