よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  シート/Sheet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

意外と簡単!? 汚れやすいクルマのシートの掃除方法

車のシート。一見汚れが目立ちませんが、実はものすご~く汚れている部分なんですね。
外装はそれなりに洗ったりしてますが、シートを洗うことはめったにないのではないでしょうか。
夏場は汗もかきますし、春や秋には窓を開けて走る分、ほこりや花粉が付着するでしょう。
さらには、社内でお菓子を食べることもあるでしょう。

いや~こう考えると絶対汚れていますよ。
今回は、車のシートの掃除方法をご紹介します。


■簡単な掃除方法

クルマシート専用のウェイトティッシュが販売されています。むやみにティッシュなどでこするのではなく、専用のものを使用するとシートへの負担も少ないです。また、洗浄・消臭・抗菌の3成分を含んだスプレータイプのものもあります。

最後は乾いている清潔なタオルできれいに拭き取りましょう。簡単な汚れやにおいは、これで落とすことができます。

■丁寧な掃除方法

シート専用クリーナーを使います。クリーナーは泡状のものもあり、洗浄力は抜群です。クリーナーを吹きかける前には、シートに付着しているゴミやホコリは払い落としておきましょう。

クリーナーにはブラシが付属していることが多いので、クリーナーを吹きかけたシート部分はブラシで丁寧にこすります。最後に、水で濡らしきつく絞ったタオルで拭き取れば掃除は完了です。

ここまでは、やったことのある人も多いのでは。
次は、上級編です。
スポンサーサイト
カテゴリ:シート/Sheet

『TS-G SK』『RS-G SK』【レカロ】

一昔前まではレカロのフルバケといえば、SP-Gだったのに、今じゃ選択肢が増えましたねえ。

レカロから、サーキット走行向けのフルバケットシート『TS-G SK』と『RS-G SK』の2商品が発売された。いずれも従来商品である『TS-G』と『RS-G』にスタイリッシュなシャイニングメッシュを採用したフルバケットシートだ。

 低アイポイント、低ヒップポイントの本格的サーキット用モデルの『TS-G』。そして、低ヒップポイントに広い視野と高い操作性を両立させた『RS-G』。これらをベースに、見た目にも鮮やかで、4色から選べる個性的なカラーを採用したシャイニングメッシュを採用した『TS-G SK』と『RS-G SK』。シャイニングメッシュはショルダーサポートから座面に至る広い面積を被い、ボディやインテリアのカラーとコーディネートすることでドレスアップ効果も期待できる。

しかもデザインにもこだわっている。
カテゴリ:シート/Sheet

快適性とホールド性を両立したセミバケットシート【レカロ】

ホールド性はありそうだし、しかもリクライニングして、なおかつ軽そうだ!

レカロの『SPORT SEAT SERIES』に快適性とホールド性を両立したセミバケットシート『Sportster AN100 / LL100』が発売された。『AN100』はナルドブラックとアルティスターブラックの組み合わせ、『LL100』はレザーブラックとなる。

『Sportster AN100 / LL100』は、ハイグリップ・サイドサポートやロング&ディープクッションなどを備え、快適性とホールド性をバランスよく兼ね備えたシート。ベルトホールにはバックレスト前倒し機構を備えるため、2ドア車のリアシートへのアクセスもしやすい。機能的デザインを追求したフォルムで、インテリアにこだわったクルマにもマッチする。

ドライビングシートにしては珍しい形!?
カテゴリ:シート/Sheet

インプレッサWRX STI仕様のノートパソコン【STI】

マニアにはたまらない逸品。

STIから、パナソニック製ノートパソコン『LET'S NOTE』の天板をスバル・インプレッサWRX STIの人気カラー「WRブルーマイカ」にカラーリングした『インプレッサ WRX STI仕様 CF-W7』が発表された。500台限定で、12月中旬からSTIオンラインショップにて販売を開始する。

『LET'S NOTE』は軽量・コンパクトでありながら、76cmの高さからの落下にも耐えられるほか、耐100kg級の耐圧構造とした頑丈なボディを採用。キーボードは全面防滴とした。今回、天板をWRブルーマイカに塗装し、付属のSWRTロゴ「コメットマーク」ステッカーを貼り付けられるようにしている。

 ステッカーのほかに専用インナーケースや、STIロゴが入ったUSBメモリー、無線光学式マウスを付属。インナーケースは、表皮にシート生地と同じアルカンターラを使用し、「コメットマーク」を型押しした。USBメモリーは1GBの容量で、専用の壁紙とスクリーンセーバーが収録される予定だ。また無線光学式マウスは、天板と同じくWRブルーマイカに塗装されている。

レッツノート自体、玄人受けするノートだし。丁度いい。
カテゴリ:シート/Sheet

フルバケ『TS-G』と『RS-G』にアルカンターラ【レカロ】

ちょっとゴージャスなフルバケ。

レカロのフルバケットシート『TS-G』シリーズと『RS-G』シリーズのアルカンターラバージョンが新発売された。高級感のあるアルカンターラを使用したことで、座り心地とドレスアップ効果を高めている。

『TS-G』シリーズは低アイポイント、低ヒップポイント設計のサーキット走行向けフルバケットシート。一方、『RS-G』シリーズは広い視野を確保し、ラリーやジムカーナ、ドリフト走行などに向いたフルバケットシートとなる。両タイプともコーナリング時の横揺れに対する追従性や、エッジ効果による高いグリップ力を確保するショルダーサポートを備える。『TS-G』シリーズは、サーキット走行時に最もGを受ける肩甲骨から脇にかけてのサポート性を高めたデザイン、『RS-G』シリーズは、強いGの掛かる肩関節を中心にサポート性を向上させるとともに、機敏なステアリング操作を可能にするデザインとした。

サーキットじゃ、フルバケでタイムも変わる。
カテゴリ:シート/Sheet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。