よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

サーキット走行で高いパフォーマンスを発揮【グッドイヤー】

サーキット用となると国産のタイヤメーカーに目がいっちゃうけど。実は・・・

グッドイヤーから、サーキット走行に対応するスポーツタイヤ『EAGLE RS Sport』が2月1日から発売される。サイズは、15~18インチの合計15サイズをラインナップする。

 グリップを重視したRSコンパウンドを採用したことで、低温時のグリップを確保し、高温時では熱ダレを抑制。そのため、スタート直後からハイグリップを発揮するとともに、路面温度が高い状態での長時間走行でもグリップ力をキープする。また、トレッドの発熱しやすい部分に大型のブロックを配したクーリング・グルーブを採用し、グリップ性能の劣化を抑制している。さらにトレッド部、サイド部ともに高剛性を実現する専用設計構造としたことで、高出力、高速度のハイパフォーマンスカーにも対応。優れたコントロール性とハンドリング性を実現する。
スポンサーサイト

『マルチカメラシステム』【パナソニック】

後付できるバックモニタ。これはうれしい。

パナソニックから、後付可能な『マルチカメラシステム』が発売された。車両後方を映すリアビューカメラと、前方側面を映すサイドビューカメラを搭載することで、バックや縦列駐車、幅寄せ時の不安を解消する。リアビューカメラとサイドミラーカメラをセットした『CY-MCRS70KD』と、サイドカメラのみの『CY-MCS70KD』のほか、車両後方側面や、リアシートなど任意で追加できる『オプションカメラ』もラインナップする。

 小型高性能CCDカメラを採用したことで省スペースを実現し、目立たない箇所にも取り付けできるほか、高感度・高画質ため、スモールライトやバックランプの光だけでも高い視認性を発揮する。映像はスイッチにより切り替えできて、シフトをリバースに入れるとリアビューを表示し、約60秒間操作しないと自動的に元のナビやオーディオの画面に復帰する。

特に、ミニバンのうしろは確認できた方がいいよね。
カテゴリ:カーナビ関係

ラクティス用ストリートサスペンション【TRD】

ノーマルを満喫したら、ステップアップ!

TRDから、マイナーチェンジしたばかり(2007年12月20日)のトヨタ・ラクティス用『Sportivoサスペンションセット』が発売された。

 ストリートでの走りを高めるサスペンションとして、運動性能と快適性を高い次元で両立。直進安定性や旋回性能、ライントレース性能を向上させ、コンパクトカーらしいキビキビとした走りを楽しめる。また、異音や微振動の低減も実現した。車高はフロント約-30mm、リア約-20mmで、気をつかうことなく段差を乗り越えられる。
カテゴリ:トヨタ用/TOYOTA

グリップに楓(かえで)を使用したラチェットハンドル【KTC】

めずらしい工具。つい触ってみたくなるかも。

KTCの高級ブランド「ネプロス」から、グリップ素材に楓(かえで)を使用した『ネプロス 9.5sq.木柄ラチェットハンドル』が2000本限定で発売された。

『ネプロス 9.5sq.木柄ラチェットハンドル』は、ウッドならではの手触りと暖かみのあるデザインで楽しく作業できるラチェットハンドル。カラーは、すでに発売されている「ネプロス 木柄ドライバ」のマイナスとプラスに採用された赤と緑のほか、木の質感を生かした茶、シックな黒、クールなイメージの青の5色をラインナップした。

165点もの工具を備える『ネプロス マルチドライブツールセット』【KTC】

揃えたくなる。

KTCから、ローラーキャビネット『EKX-108』に165点もの工具をセットにした『ネプロス マルチドライブツールセット』が50セット限定で発売された。

『EKX-108』は、作業中の視線の高さや自然に手が伸ばせる角度などを追求し、安全・快適に作業が行えるように設計されたローラーキャビネット。今回、KTCの高級ブランド「ネプロス」のイメージカラーであるソリッドブラックに塗装し、アルカンターラ製トップマウントを特別装備。プレミアム性あふれる仕様となっている。

インプレッサWRX STI用補強パーツ【クスコ 】

新型インプレッサSTIを更に強化。

クスコから、スバル・インプレッサWRX STI用『ストラットタワーバー』と『ロアアームバーVer2』が発売された。

『ストラットタワーバー』は、オーバルシャフトタイプのボディ補強パーツ。ボディのねじれを抑制することでサスペンション本来の性能を引き出し、ステアリングレスポンスを向上させる。

『ロアアームバーVer2』は、左右のロアアームに装着することで、ジオメトリーの変化を防ぐ補強パーツ。ステアリングレスポンスやトラクションの伝達効率の向上に繋がる。インプレッサWRX STI用には強化ロアプレートが付属される。

基本パーツみたいなもんですね。

『POTENZA RE-11』【ブリヂストン】

ストリートからサーキットまで楽しめる『POTENZA RE-11』

ブリヂストンから、街乗りからサーキット走行まで使用できるタイヤ『POTENZA RE-11』が発売される。発売サイズは30シリーズから60シリーズまでの全31サイズで2008年3月1日から発売される予定。

 添加剤を配合した『POTENZA RE-11』専用のコンパウンドを使用したことで、ステアリングレスポンスとコーナリング時のハイグリップを実現。また、アウト側サイド部はスクエア形状、イン側サイド部はラウンド形状といった非対称形状を採用することで限界走行時のグリップとコントロール性を高めた。

 トレッドパターンには、F1やGP2で使用されるウェットタイヤ用に開発したステルスパタンを市販用タイヤに初めて採用。パタン剛性を最適化して旋回性を向上させている。周回を重ねても高い性能が持続されるため、サーキット走行を長い時間楽しめる。

トレッドパターンが能力の高さを示している。

ノア/ヴォクシー用BTSキット【ビルシュタイン】

ミニバンだって、こだわりたい。

阿部商会は、取り扱いブランドであるビルシュタインから『トヨタ ノア/ヴォクシー用BTSキット』を発売した。

 ノア/ヴォクシー用BTSキットは、パッセンジャーや2列目シートの快適性を重視し、スプリングレートとダンパー減衰特性のマッチングを図ったことで後席の揺すられ感を最小限に抑えたローダウンサスペンションキット。フラットでしなやかな乗り心地を実現するとともに、ハンドリングにも軽快感を持たせてドライバーニーズを満たすパフォーマンスを両立させたという。車高ダウン値は、2WDがフロント30mm/リア25mmで、4WDはフロント/リアともに30mとなる。

ビルシュタインなら乗り心地も確保。間違いない。
カテゴリ:トヨタ用/TOYOTA

ポルシェターボ用エアロキット【ポルシェ】

飾りじゃないのよ!本格的なエアロキットです。

ポルシェAGは、ポルシェ911ターボ用の新しいエアロキットを開発し、発表した。

 新しいターボ(クーペ)用のエアロキットは、フロントスポイラーリップと固定式リアウイング付きのエンジンフードで構成される。ターボルックをさらに際立たせ、ダイナミックなエクステリアを完成させるこのキットは、もちろん機能性の面でも優位性を発揮するものが目指されている。ヴァイザッハのポルシェ開発センターの担当エンジニアは特に空力特性に重点を置き開発をし、空気抵抗係数は標準仕様車両と同じ0.31を確保しつつ(つまり空気抵抗を増やさず)、風洞実験により高速での安定性やハンドリング向上を実現しているという。
カテゴリ:ポルシェ用/Porsche


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。