よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

デミオ用サスペンションキット【エナペタル】

お薦めなサスキットが出ました。

ビルシュタイン製ダンパーをベースに、独自のセッティングを施したオリジナルサスペンションをリリースするエナペタルから、マツダ・デミオ用サスペンションキット『MOTOR SPORTS LINE』が発売された。

『MOTOR SPORTS LINE』は、ビルシュタインの大容量ピストンをベースに、エナペタルがレースで培った技術をフィードバックしたサスペンション。オーダーメイド対応で、ジムカーナやサーキットといった競技にも対応。ユーザーの好みのバネレートや減衰力にセッティングすることができる。

新型デミオってジムカーナもいけるのか。調べてみよう・・・
スポンサーサイト
カテゴリ:マツダ用/MAZDA

エボX用『スポーツマフラー』【ラリーアート】

結構大口径な左右だし。

ラリーアートから、ミツビシ・ランサーエボリューションX用『スポーツマフラー』が発売された。

『スポーツマフラー』は排圧の低減と、上質なサウンドにこだわって開発され、重厚感のあるエキゾーストノートを楽しむことができる。テールエンドは外径φ100mm、内径75mmと大きめのサイズとし、左右シングルテールで、高級感を演出する。耐熱・耐食性に優れるSUS304ステンレス製で、アウターテール部には、「RALLIART」のロゴが入る。

 また、マフラーの熱からリアバンパーを保護する『リアジャンパーヒートプロテクター』もラインナップする。

サウンド確認は必要だね。
カテゴリ:ランエボ用/LANCER

フェアレディZ用サスペンションアーム【クスコ】

リアの動きを安定そしてシャープにするならこれだね。

クスコから、ニッサン・フェアレディZ(Z33)用『トレーディング ロッド』と『トーコントロールロッド』が発売された。

『トレーディング ロッド』は、リアタイヤのジャダーを抑制するサスペンションパーツ。車両取り付け部のロッドエンドにピロボールを採用し、加速時や減速時に生じるサスペンションの余分な動きを低減させる。そのためタイヤの接地性が向上して挙動変化が減少する。また、ターンバックルを採用したことで、キャスター角の調整を行うことができるのも特徴だ。

『トーコントロールロッド』は、リアトー角の調整を可能にするパーツ。走行ステージに合わせたアライメント調整ができるほか、車高ダウンなどによるリアトー角の変化を調整し直すことで、燃費の悪化やタイヤの偏摩耗を防ぐことができる。こちらもターンバックル調整式を採用している。

ローダウン車は絶必!?
カテゴリ:ニッサン用/NISSAN

新型クラウン用カスタマイズアイテム【モデリスタ】

フルモデルチェンジしたばかりのクラウンのカスタマイズアイテムが早くも登場。

トヨタモデリスタインターナショナルは、クラウンがフルモデルチェンジしたのに伴い、新型クラウン・ロイヤルサルーン用カスタマイズアイテム「モデリスタバージョン」と、新型クラウン・アスリート用カスタマイズアイテム「モデリスタバーション」、「ヴァルドバージョン」を発売した。

 ロイヤルサルーン用「モデリスタバージョン」は、“光り輝く、エレガンススタイル”をテーマに、上質感あふれるフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートを設定した。
 税込価格は、3点セット(素地)で13万8600円。

 アスリート用「モデリスタバーション」は、“走りの躍動感”をテーマとしたスポーティなフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートを用意。
 税込価格は、3点セット(素地)で13万6500円。

 アスリート用「ヴァルドバージョン」は、仕立ての良いスーツをさりげなく着こなすように、自分のライフスタイルを主張する大人のための高品質スポーティーセダンを目指し開発されたフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートを設定。独自のスポーティーエレガンスを表現した仕上がりとなっている。
 税込価格は、3点セット(素地)で13万6500円。

スポーティです。
カテゴリ:クラウン用/CROWN

インプレッサWRX STI用『ギアシフトレバーASSY』【STI】

カチッ、カチッっとクイックにシフトアップ!

STIから、スバル・インプレッサWRX STI用『ギアシフトレバーASSY』が発売された。全国のスバルディーラーやSTIショップを通じて購入可能だ。

『ギアシフトレバーASSY』は、インプレッサWRX STI専用チューニングを施したギアシフトレバー。レバー比やジョイント部を変更したことで、シフトストロークを約10%短縮。素早く、正確なシフト操作を実現する。また、シフト操作のなめらかさを追求しており、プレミアムスポーツカーにふさわしいシフトフィールを味わえる。

ドライビングが楽しくなる。

アルミ鍛造2ピースホイール『LM』にニューカラー【BBS】

人気のLMに新カラーが出ました。

BBSは、アルミ鍛造2ピースホイール『LM』が発売20万本を突破した記念に、DBK(ダイヤモンドブラッククリア)カラーを新たにラインナップに加えた。

 ル・マン24時間レースでの経験をフィードックした『LM』は、レーシーなデザインの鍛造ホイール。スポーツカーをはじめ、大型セダンからSUV、ワンボックスまで幅広く対応する。今回発売されたDBKカラーは、個性的かつスポーティな足元を実現する。

 また、2008年2月末日までに購入すると、『マックガード社製BBSホイールセキュリティシステム』1セットと『BBSホイールステッカー3枚入り』4組が特別セットになるキャンペーンを実施している。

BBSは、履くだけで、車の品格が上がった気がします。
カテゴリ:ホイール/Wheel

耐久性に優れるカーボン製のインテークステム【シモタレーシング】

欧州車よう新エアクリーナー登場。

シモタレーシングから、軽量で耐久性の高いインテークシステム『CARBON CHARGER INTAKE SYSTEM』が発売された。BMW・MINIやアウディ、フォルクスワーゲンなどの欧州車に適合。適合車種、価格などの詳細はホームページを参照。

『CARBON CHARGER INTAKE SYSTEM』は、100%カーボンのエアコレクターを採用した、エアフィルターからインテークパイプのキット。エアコレクターは、ダブルエアインテーク流量フィルターとエアロホーン付きのブレードと螺旋状の吸気部分からなり、吸気抵抗を抑えてダイレクトにフレッシュエアを取り込む。また、フロントマウント部のラム圧を有効利用する独自の冷却過給技術を採用したことで、吸気効果を向上。高回転時のエンジン馬力を最大で10HP(車種による)アップさせる。

見るからに、効果ありそう。適合車種は、

低・中回転域スケールのタコメーター【PIVOT】

これはいいですね。

PIVOTは、タコメーター「PROGAUGE」に低・中回転域のスケールを拡大したミニバン、コンパクトカー向けの商品「PT-X」を追加して発売する。

「PROGAUGE」は、シフトごとの正確なピーク値が読める、世界初のオートピーク表示や、3000~8000rpmの必要回転域を見やすくしたワイドスケール表示が特徴のタコメーター。トヨタ、ダイハツの一部車種では故障診断コネクターに差し込むだけの簡単装着が可能。

 青照明の「PTX-L」と白照明の「PTX-W」を用意。価格は共に2万2050円。発売は2月下旬を予定する。

ミニバン用とは言わずに、7000rpmからレッドゾーンの車ならこれで十分。
(引用:carview

スバル・インプレッサ(GH8)用ブレーキパッド【STI 】

インプレッサnotSTI用ブレーキパッドが発売。

STIから、スバル・インプレッサ S-GT/S-GTスポーツパッケージ(GH8)用『ブレーキパッドセット』が発売された。

 『ブレーキパッドセット』は優れた耐フェード性と制動力により、ブレーキフィーリングを向上させるストリートユースのブレーキパッド。インプレッサ(GH8)専用チューニングを施し、ダイレクトなペダルタッチと高い制動力を高次元でバランスさせた。また、バックプレートはブランドカラーであるチェリーレッドで、STIロゴをが入れられている。

ブレーキは信頼のおけるものを入れておきたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。