よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

ハイエース用ユーロLEDテール【エクスポーズ】

ハイエースをちょっとおしゃれに。

現行トヨタ・ハイエースのリアビューをスタイリッシュに見せる『EXPOSEユーロLEDテール』に新色が追加された。

 今回、新しく追加されたのはオールブラックとレッド×スモークの2タイプ。従来のレッド×クリア、オールクリアと合わせて4タイプとなる。上部が赤一色となる純正テールから変更することで、スタイリッシュなドレスアップを楽しめる。

なかなかいい感じ。
スポンサーサイト
カテゴリ:ハイエース用/HIACE

ランドクルーザー用スーパーチャージャーキット【トムス】

ランクルを身軽に変身!

トムスから、現行トヨタ・ランドクルーザー200をスーパーチャージャー化する『ハイパーコンプレッサーキット』が発売された。

 この『ハイパーコンプレッサーキット』には、コンプレッサーユニットのほか、専用ECU、水冷インタークーラー、専用ラジエターなどがセット。ランクル200の4.7L V8エンジンをスーパーチャージャー化することで、高回転域だけでなく極低速域からよりアクセルワークに忠実な力強い加速を実現するという。また、専用ECUにてコントロールされる電磁クラッチにより、鋭いレスポンスとアクセルオフやアイドリング時の静粛性を両立。さらに、水冷インタークーラーが吸気温度の上昇を抑えて、安定した性能を発揮する。

水冷インタークーラーだから低速でも効くね。

ゴルフⅣ用パーツ【オクヤマ】

久々のゴルフパーツ紹介。

オクヤマから、フォルクスワーゲン・ゴルフⅣ GTI対応の補強パーツのロワアームバー・ストラットタワーバー・フレームブレースセンター、エクステリアのアクセントに最適なトーイングフック、高級感を演出するスポーティフロアプレートセットがそれぞれ販売を開始し、あわせて新補強パーツのFIAスペック ロールバーが今月26日に発売する。
 
 まず、ロワアームバーはブラケット部との溶接による一体構造で高剛性を実現しほか、コーナーリング時のサスペンションメンバーのねじれを抑えアライメントの変化を低減。シルバーカラーに施されスチール製のフォルムを採用し、取付けはボルトオン設定としている。
 
 ストラットタワーバーは、左右のサスペンション上部取付け部をつなぐことによって、サスペンションのぐらつきや、コーナー走行時に起こるボディのゆがみ抑制に大きく貢献する。また、マスターシリンダーストッパーを付属し、ブレーキ効率やペダル操作のフィーリングを向上する。
 
 フレームブレースセンターに関しては、高速走行時での安定感や操作性を追求したほか、ねじれに強いオーバルシャフトをパイプ部に使用し剛性アップも図られている。また、スチール製のフォルムを採用し、カラーはシルバーを設定。

もともと剛性のあるボディだから、これによって最強になるね。
サスペンションがさらによく働くようになる。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ワンセグ付きPND『YERA435si』【ユピテル】

進化するお手軽ナビ。徐々に性能UP!

ユピテルは、ワンセグチューナーを搭載した新型PND『YEAR(イエラ) YPB435si』を発表した。近日中の発売を予定しており、価格はオープン。

寸法は、幅120mm・高さ81mm・奥行き19mm(突起部除く)で、液晶表示部は4.3インチワイドTFTタッチパネル、480x272ドットのワイドVGA画面。

ワンセグ機能はEPG(電子番組表)および字幕表示機能に対応し、バッテリー駆動で最大約2時間の視聴が可能。なお、ナビゲーション中のワンセグ視聴は、マルチ画面または音声のみとなる。
カテゴリ:カーナビ関係

スポーツクリーナーシリーズに適合車種が追加【グループエム】

キノコ型だけど、熱対策商品。

グループ・エムのスポーツクリーナーシリーズの『パワークリーナー』と『スーパークリーナー』のラインナップに、トヨタ アルファード&ヴェルファイア、クラウン、レクサス IS、GS用が追加設定された。

『パワークリーナー』は、吸入効率を重視したインテークシステムのベーシックモデル。テーパー角設定とアコーディオン形状により、外寸の5倍以上の表面積を確保したハイフロータイプで、吸入負圧や熱による歪みを抑制し、大容量の高負荷連続吸気を図っている。

 もう一方の『スーパークリーナー』は、インテークダクトに軽量化と高い耐放熱性が期待できるアルミを採用し、フィルターの周囲に配することで、エンジンルーム内の熱による影響を最小限に抑制して、吸入空気の流速を高めている。

いい音しそう。ついつい回しちゃうぞ。
カテゴリ:レクサス用/Lexus

スバルのターボ車用エアクリーナーエレメント【STI】

スバル車は純正交換式が一番。

STIから、スバル・レガシィB4/ツーリングワゴン、インプレッサ、フォレスター、エクシーガ(すべて現行モデル)のターボ車用『エアクリーナエレメント』が発売された。全国のスバルディーラーにて取り扱われる。

 この『エアクリーナエレメント』はスバルのターボ車用に開発され、通気抵抗の低い不織布を採用したろ材により、吸気効率を高めてエンジンレスポンスを向上させる。さらにメッシュを貼り付けて剛性をアップし、高負荷がかかるスポーツ走行時にろ材が倒れ込んだり変形するのを防いでいる。またろ材にブルー、樹脂フレームにレッドを使用したカラーリングがスポーティさを演出する。

メッシュは絶対いるよね。
ないと間違いなく、吸気時に変形してる。
カテゴリ:スバル用/SUBARU

S2000用サスペンション【タナベ】

ホント?ストリートからサーキットまで対応。

ストリートからサーキットまで幅広い走行ステージに合わせてセッティング可能なタナベの車高調キット『SUSTECH PRO SEVEN(サステック プロ セブン)』に、ホンダ・S2000(マイナーチェンジ前)用がラインナップされた。

『サステック プロ セブン』は同社のサスキットでも最もスポーティで、新機構のスライドバルブを搭載して従来品の約6倍の減衰力調整を可能としている。ダイヤルをクリックするだけで減衰力を12段階で調整できるため、街乗りからサーキット走行まで幅広く対応する。車高調整はストローク量の変わらない全長調整式を採用しており、乗り心地を損なう高い走行性能を実現する。

Sタイヤでも大丈夫なのかな。

カテゴリ:S2000用

吸気性能を引き出すサクションパイプ【HKS】

ノンターボの見方。給排気はきっちりやっておこう。

吸気効率を向上させるHKSの『レーシングサクションリローデッド』に、現行トヨタ・エスティマ(3.5L車)、アルファード/ヴェルファイア(2.4L車)、日産の現行スカイライン(3.5L車)、同スカイラインクーペ用が追加ラインナップされた。

 この『レーシングサクションリローデッド』は吸気効率を向上させるサクションパイプで、車種別に専用設計されている。エスティマ、アルファード/ヴェルファイア用は全体的にトルクフルな特性を狙っており、中高速域でのパワーアップが期待できる。一方のスカイライン、スカイラインクーペ用は高回転域でのパワーはそのままに、中間トルクを向上させるという。また、両モデルともスポーティな吸気音にもこだわり、ドライブの気分を盛り上げてくれるほか、エアフロ出力に悪影響を与えないように設計されているのも特徴だ。

気持ちよく、いい音で・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。