よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

インプレッサ用補強パーツ【STI】

インプレッサのリアサスの働きを補助。

STIは、スバルのインプレッサ・インプレッサWRX STI対応『リヤサスペンションリンクセット』を設定し、全国のスバルディーラーを通じて販売を開始した。

 『リヤサスペンションリンクセット』は、インプレッサに標準装着されている2本のラテラルリンク内側にピロボールブッシュを採用することで、リヤサスペンションの動きをより滑らかなものにした。
 
 また、ストローク時の摩擦を軽減させたことによるキャンバー剛性の向上ほか、コーナー時のシャープなハンドリング性能を実現した。

 ■対応車種:インプレッサ(GH)ターボ車・インプレッサWRX STI(GR)全車  
 ■価格:5万2500円

カチッと走られるかな。

(引用:carview
スポンサーサイト

レガシィ、エクシーガ、インプ、フォレスター用補強パーツセット【STI 】

一つ一つ買わなくてもいいですよ。
セットでいっちゃいましょう。


STIから、スバル・レガシィB4/レガシィツーリングワゴン/エクシーガ/インプレッサ/インプレッサWRX STI/フォレスターの各ターボ車に適合する補強パーツセット『STI performanceパッケージ』が発売された。フレキシブルタワーバー、フレキシブルロアアームバー(フォレスター除く)、サポートフロントキットなどシャシー補強パーツをセットにした商品だ。

 フレキシブルタワーバーは、中央部にリンクボールを採用したアルミ製ストラットタワーバーで、タテ方向の入力ではボディをいなし、ヨコ方向に対してはしっかりと踏ん張りを効かせる設計だ。フレキシブルロアアームバーも同じく両端にリンクボールが入っており、剛性を高めると同時に余分な入力をいなす効果がある。また今回、新開発となるサポートフロントキットは、フロントクロスメンバー部の1箇所とアーム取り付け部の左右2箇所にサポートを設けてフロントクロスメンバーの剛性をさらに高めるアイテムだ。

 これら補強パーツを同時装着することで、走行中のタイヤ接地性を高めるとともにステアリング応答性が向上。STIが提唱する「強靱でしなやかな走り」を実現するという。

路面と対話ができるかな。

カテゴリ:スバル用/SUBARU

BMW 135i用スポーツクリーナー【グループエム】

NAは給排気に気を遣いたい。

グループエムの『ラムエアシステム カーボンダクトインテークキット』に、BMW・1シリーズクーペ 135i(E82)用がラインナップされた。

 この『ラムエアシステム カーボンダクトインテークキット』は、エンジンルームのスペースを最大限活かすフィルターチャンバーケースを採用するとともに、導入ダクトを大容量化して大量のエア吸入量を確保したスポーツクリーナーだ。キドニーグリル内の導入口には専用のアルミプレートを備えて、走行風をダイレクトに取り入れる。低速域から高回転域まで全域での出力を向上させ、中間からのトルクとパワーアップが特に期待できる。また、スポーティな吸気サウンドも魅力のひとつだ。

すごくよさげ。もともとのエンジン音もいいのに更に・・・。
カテゴリ:1シリーズ用/1series

スカイラインGT-R用エンジンの復刻版【ニスモ】

名機の復刻。これは人気殺到しそう。

ニスモから、2003年に発売した『スカイラインGT-R用RB26DETTファインスペックエンジン』の復刻版を3月中旬から70基限定で発売する。
 
 このエンジンは、N1レース用の強化シリンダーブロックと強化ピストンをベースに、エンジン主要部分の品質精度をアップしたものである。また、重量のばらつきを減らし、ニスモ製のコンロッドメタルやメインメタルを始め、強化タイミングベルトなどを組み合わせることによりサーキット等における信頼性を大幅に向上させたのが特徴だ。

ほとんどの車が疲れたエンジンだからねえ。
カテゴリ:GT-R用

ウィランズ製レーシングハーネス-【ニスモ】

スーパーGTで使用されているハーネスのようです。

ニスモから、スーパーGTマシンにも使われている『NISMOレーシングハーネス』が発売された。

 この『NISMOレーシングハーネス』は、イギリスの老舗ハーネスブランドWILLANS(ウィランズ)製の競技用4点式シートベルト。アメリカの法規で定められているFMVSS209や子国際自動車連盟FIA基準に適合しており、JAFやFIAの公認競技に使用できる(規則に沿った取り付けが必要)。

 ストラップ幅は3インチで、ワンアクションで長さ調節できるアルミクイックアジャスターとするとともに、ショルダーストラップには握りやすいTハンドルを採用。バックルはマルチポイントクイックリリースタイプのロータリーバックルとした。カラーは同社のスーパーGTマシンと同じシルバーで、これはニスモ限定カラーとなる。ショルダー部には「NISMO」ロゴが配されてスポーツマインドを刺激する仕上がりだ。

使いやすそう!
カテゴリ:ニッサン用/NISSAN

インプレッサ対応ブレーキキット【STI】

パワーアップしている方は必見!

STIから、スバル・インプレッサWRX対応の『STI 6potブレンボブレーキキット』が全国のスバルディーラーを通じて発売する。
 
 『STI 6potブレンボブレーキキット』は、『インプレッサWRX STI specC TYPE RA-R』や『S402』などの特別限定モデルに装備されたものを、インプレッサWRX STI仕様に改良したものである。

いいねえ。

新型RX-8、前期型ロードスター用スポーツサス-【オートエクゼ】

組立てはハンドメイドの逸品。

 オートエクゼから、マイナーチェンジ後の新型マツダ・RX-8とマイナーチェンジ前のマツダ・ロードスター用『スポーツサスペンションキット』が発売された。

『スポーツサスペンションキット』は、快適な乗り心地の確保に有利な複筒式ダンパーと専用スプリングをセットにした車高調キット。組立工程をハンドメイドとしたことで高精度な作動を実現し、伸び側の減衰力を微低速域から滑らかに立ち上げて車両姿勢をコントロールする一方で、突き上げの原因となる縮み側の減衰力をあえて控えめとしている。また、減衰力を固定式としたことで手頃な価格を実現した。
いいセッティング。
カテゴリ:RX-8用

車高調の新規ラインナップ-【テイン】

テインの新作です。

テインのスポーツ用車高調サスキット『SUPER RACING』に、ホンダ・シビック・タイプR用が新たにラインナップされた。また『SUPER STREET』には、マツダ・アクセラスポーツとスバル・インプレッサ用が追加設定された。

 まずシビック・タイプR用が用意された『SUPER RACING』は、同社がレーシングフィールドで培ったノウハウを活かして開発されたフラッグシップモデル。全長調整式車高調整機構、16段伸/縮別減衰力調整機構など、本格スポーツユーザーをターゲットにしたタイムアタック重視のスペックとなる。車内からの減衰力調整が可能となる電動減衰力コントローラー「EDFC」を、伸び側と縮み側独立した2機装着にも対応している。

玄人向けなコンセプト。でも、ちょっとあこがれる。

 アクセラスポーツ用とインプレッサ用が新登場した『SUPER STREET』は、ストリート走行での乗り心地を追求した入門用の車高調で、スポーツショックアブソーバー特有のゴツゴツ感や突き上げ感を抑えたセッティングとしている。なお、こちらも「EDFC」に対応している。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。