よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

豊富なカラーでドレスアップを楽しめるHIDキット【フィールエアロ】

HIDキットもお手軽になったもんです。
フィールエアロからドレスアップも楽しめるHIDキットが出たよ。
色温度が6500K(車検対応)、8000K、10000K、12000K、30000Kと5種類。
カラーは、ピンク、パープル、ブルー、イエロー、グリーンの5色(3000Kのみ)。
これは実際の点灯を確認したい


フィールエアロから新たに発売されたHIDキットは、明るい純白の光を放つ『HID KIT』と鮮やかな色の光でドレスアップを楽しめる『COLOR HID KIT』の2種類をラインナップ。H1、H3、HB3、HB4、H7、H11、そしてH4 Hi/Low、また純正交換用のD2CとD4Cなど幅広く揃えている。

 まず『HID KIT』は、色温度6500K(車検対応)、8000K、10000K、12000K、30000Kの5種類を用意。色温度が高まるにつれて青白さが増し、イベント会場などでスタイリッシュなドレスアップを披露できる。また、H4 Hi/Lowは薄型バラストタイプを用意しており(30000Kを除く)、スペースの少ない車種でも取り付けられるほか、バッテリーからの配線を必要としないため、トヨタ・ハイエースやスズキ・エブリィなどのリアにバッテリーを搭載する車種でも簡単に取り付けられる。

 一方の『COLOR HID KIT』は、鮮やかなカラーを用意するHIDバルブだ。カラーはピンク、パープル、ブルー、イエロー、グリーンの5色を用意している。キセノンガス自体がそれぞれのカラーを発光させる溶剤タイプとなるため、バーナーに着色しているタイプと比べて長期間、色が褪せずに鮮やかな発色が持続するという。

スポンサーサイト

プリウス用HIDヘッドライトセット【ベロフ】

ベロフから、トヨタ・プリウスのヘッドライトをHID化する『プリウス パフォーマンスパッケージ』が発売された!LEDヘッドライプでない方は是非。色も選べます。MYプリウスに出来そうだね。

 この『プリウス パフォーマンスパッケージ』は、ロービームのHIDバルブに加え、HID化に必要なパワーユニット、インバータ、イグナイタステー、取り付けハーネス、さらにポジションランプ用のLEDバルブがセットされる。HIDバルブはビビッドイエロー(2900K)、
アクティブホワイト(4300K)、サンダーホワイト(5500K)、スパークホワイト(6000K)、シルキーホワイト(6700K)、ブルーレイ(9000K)の全6色から選択できる(ビビッドイエローとブルーレイは車検不適合となるため注意)。また、8月上旬にはルームランプやライセンスプレートランプ用LEDがセットになった『オプションLEDセット』が発売される予定だ。
カテゴリ:プリウス用/PRIUS

レクサス、クラウン、マークX用のLEDサイドターンランプ【トムス】

トムスから、レクサス、クラウン、マークXに装着できる『LEDサイドターンランプ』が発売されたよ。
パッパッパッパッと点灯するのがいいよねえ。
できれば、ウィンカーランプ全てに施したい。


 この『LEDサイドターンランプ』はボディサイドに付くウィンカー表示ランプで、デザインはそのままに高輝度LEDを使用することで、視認性の向上とドレスアップ効果を両立する。純正交換タイプで、カプラーオンで装着できる。

『LEDサイドターンランプ』
□適合車種/レクサスLS(USF4#/UVF4#)
      レクサスIS-F(USE20)
      レクサスIS(GSE2#)
      レクサスGS(URS190/GRS19#/GWS191)
      レクサスIS-F(USE20)
      トヨタ・クラウン(GRS18#)
      トヨタ・クラウンマジェスタ(UZS18#)
      トヨタ・マークX(GRX12#)
      トヨタ・マークX Zio(GGA10/ANA1#)
□価格/¥15,750

ヘッドライトにもLEDの時代ですからねえ。
(引用:carview
カテゴリ:レクサス用/Lexus

ランエボⅩ用オイルクーラーダクト【モンスタースポーツ】

モンスタースポーツから、ランサーエボリューションⅩ用のオイルクーラーダクトが発売されたよ。こういうパーツはなんか効きそうで好きだなあ。
 
 今回登場したオイルクーラーダクトは、バンパー開口部やオイルクーラーとの隙間を低減することで、スムーズにフレッシュエアを導くことができるパーツ。オイルクーラーコアとの隙間を極限に減らすためダクト端部をギザギザにカットし、職人による細かな作業によって送風効率の向上を高めている。
 
 また、コア全体に風が当たるようにオイルクーラーダクト出口の面積をコア全面へと拡大するとともに、確実な送風により油温を低く保つことが可能となっている。
 
 ラインアップはFRP(黒ゲルコート仕上げ)とカーボンの2タイプ。
 
 ■価格:2万3100円から3万1500円

DIYも考えられるパーツだけど、仕上がりの質感はかないません!
(引用:carview
カテゴリ:ランエボ用/LANCER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。