よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

コペン用ロールバー【オクヤマ】

オクヤマから『コペン』用ロールバーが出た。
 
 このロールバーは、かぎりなくピラーに沿うように角度を設定することで、装着していることを忘れてしまうほどジャストフィット。視界を妨げることもないので、安心してドライブを楽しむことができる。
 
 さらに、AピラーからBピラーまでのパイプを曲げることで、オープン状態でもスタイリッシュな形状となっている。
 
 このロールバーは、アクティブトップ用とディタッチャブルトップ用をラインアップ。材質はスチールとアルミが用意され、スチール製が“ダッシュ”ブランド、アルミ製が“カービング”ブランドで販売される。

スポーツ走行するならば装着したい。なかなかかっこよくなります。
スポンサーサイト
カテゴリ:ダイハツ用/DAIHATSU

ビート用補強パーツ【オクヤマ】

オクヤマからホンダ『ビート』用の各種パーツが発売された。
“フロント・ストラットタワーバー”
“リヤ・ストラットタワーバー”
“フロアサブフレーム”
“ロワアームバー”
“フレームブレース”
“ロールバー”
“スタイルロールバー”。
の7点だ。
 

 “フロント・ストラットタワーバー”と“リヤ・ストラットタワーバー”は、サスペンション左右の上部を結ぶことで、サスペンションの挙動を安定させる。これにより、コーナリング時のねじれを抑制し、ハンドリングやスタビリティが向上する。材質は、アルミ製とスチール製を用意する。
 
 “フロアサブフレーム”は、同社のパイプフレーム理念により生まれたビート用補強パーツのフラッグシップ。剛性の低いフロア下をスクエア状に結合することで、高い剛性感を生み出し、リニアな操舵感を実現する。
 
 “ロワアームバー”は、ブラケット部との溶接による一体構造で高剛性を実現。“フレームブレース”は、ボディ剛性アップはもちろん、高速走行時の安定性や操縦性が向上する。
 
 “ロールバー”は、ピラーに沿う形状で視界を妨げないのが特徴で、アルミ製とスチール製を用意。“スタイルロールバー”は、オープンカーのシルエットを引き立てるファッションバーで、光沢仕上げのステンレス製となる。

全装着でボディが生まれ変わるね。
カテゴリ:ホンダ用/HONDA

エアロパーツ用のゴムモール【AGITO Racing Supplier】

エアロを装着するとどうしてもボディにキズがはいっちゃいますからね。
これはうれしいパーツ。


エアロパーツなどを取り扱う“AGITO Racing Supplier(アジト・レーシング・サプライヤー)”から、エアロパーツ用『ゴムモール』が発売された。

 この『ゴムモール』はエアロパーツとクルマの間に挟み込んで傷を防止してフィッティングを高めるアイテム。ブラックとグレーの2色展開があり、3m単位で販売される。

カラーは今後増えるといいなあ。

レクサスIS&IS F用のリアアンダーディフューザー【トムス】

レクサスIS用リアアンダーディフューザーが出た。
レーシングカーっぽくってよくないですか。


トムスからレクサスISおよびIS F(250Cは含む)用の『リアアンダーディフューザー』が発売された。

 この『リアアンダーディフューザー』は純正のリアアンダーガードと交換するタイプで、車両フロア下を整流することで、直進安定性や高速時のコーナリング性能も向上させるという空力デバイスだ。

 標準マフラーまたはトムスバレルマフラー装着車以外は干渉の恐れがあるので注意が必要とのこと。

マフラー選択は注意だね。
カテゴリ:レクサスIS用/LexusIS

F6Aエンジン用鍛造ピストン【モンスタースポーツ】

排気量アップ、しかも高ブーストにも対応。
名機F6Aが生まれ変わる。


90年代のスズキ軽自動車に広く搭載された名機F6Aエンジン用の鍛造ピストンが、モンスタースポーツから発売された。

 高強度の鍛造材とすることでターボの高過給にも対応。ボアはノーマルの65mmから68mmとなっており、排気量は720ccとなる。楕円樽型の3Dプロフィールを最適化し、ピストンスカートはリブを追加することでタスシールを向上し、ハイパワーと高レスポンスを実現している。装着には専用のガスケットが必要で、カプチーノに組み込んだ場合の圧縮比は約9.0となる。

カプチーノにはもってこい。
カテゴリ:スズキ用/SUZUKI

ロアアームキット【トムス】

地味なパーツだけど、効果ありありなパーツが出た。クラウン&レクサスIS用ロアアームキット。

トヨタ&レクサスのコンプリートマシンやチューニングパーツをプロデュースするトムス。そのトムスから、レクサスIS/IS Fと現行型クラウン用の『ロアアームキット』が発売された。

 ノーマルのロアアームは断面が「コ」の字型だが、このトムス『ロアアームキット』は「ロ」の字型。ボックス形状とすることでアーム自体の剛性が飛躍的に向上し、接地性や直進安定性の向上を実現している。また低フリクションの『LFゴムブッシュ』採用しているので、アームの捩れを減らし、路面の凸凹にもスムーズに追従するのだ。

 外から見ただけでは装着していることがわからない、地味なパーツだが、その性能は走りに直結。チューニングを知り尽くしたトムスならでは製品だ。

見えないチューニングだけれども走れば違いが分かりそう。
カテゴリ:レクサス用/Lexus

タイプRユーロ用吸気キット【グループM】

シビックタイプRユーロ用カーボン製のエアクリーナーキットです。

吸気系アイテムを中心に自動車用アフターパーツを手がけるグループMは、スポーツクリーナーの『ラムエアシステム』シリーズに、『ホンダ・シビック タイプRユーロ』用のキットを追加。販売を開始した。
 
 『ラムエアシステム』シリーズは、むき出し型のエアフィルターやダクトなどからなる吸気系チューニングキットであり、ダクトやフィルターケースには軽量・高剛性のカーボン素材を採用。集塵性や吸気効率はもちろん、エンジン熱の遮断も考慮されており、フレッシュで冷たい空気をスムーズにエンジンに送り込むことができる。

やっぱりカーボンで遮熱は必要だよね。
カテゴリ:シビック用/CIVIC

デミオ用チャンバーキット【オートエグゼ】

あまり聞かないパーツ、エキゾーストチャンバーキットが出ました。
2ストのジムニー用なら聞いたことあるが・・・
デミオ用です。


マツダ車用のアフターパーツを手がけるオートエグゼは、高い排気効率を実現する『エキゾーストチャンバーキット』に、先代デミオ(DY5W)用のキットを追加。販売を開始した。
 
 『エキゾーストチャンバーキット』とは、吸い出し効果(脈動効果)を利用して排気流速を高めるチャンバー機構を内蔵した中間エグゾーストパイプキットだ。素材はステンレス。パイプ径やチャンバーサイズなどは車種別専用設計となっており、今回の先代デミオ用ではチャンバー径φ70、メインパイプ径φ50.8という設計を採用。排気効率改善に貢献する。

どれくらい効果が出るものなんでしょうね。
カテゴリ:マツダ用/MAZDA

スイスポ用ECU【TMスクエア】

レッドゾーンがアップするECU。高回転が楽しくなるにちがいない!

TMスクエアから現行スズキ・スイフトスポーツ用のECUチューニングキット『SPORT ECU』が発売された。

 おもなチューニング内容は、まずエンジン回転リミッターを7800rpm(ノーマルは7500rpm)に、スロットル戻りリミッターを7750rpm(同7250rpm)に引き上げたほか、燃料噴射量や点火時期、バルブタイミングなどを変更して、中速域の強化と一直線に吹け上がる高回転域を求めた仕様になっている。

 街中などの通常走行では、純正ECUと同等のドライバビリティを確保しているという。

いいっすねえ、こういうチューニング。

ゴルフGTI用ラムエア【グループM】

ゴルフⅥ用スポーツクリーナーが出ました。
カーボンにより高い吸気効率と断熱性をもった優れもの。


吸排気系アイテムを中心に、自動車用アフターパーツを手がけるグループMは、スポーツクリーナーシリーズに『フォルクスワーゲン・ゴルフVI GTI』用の製品を設定。販売を開始した。
 
 今回発売された商品は、エアインテークダクトに軽量な・高強度のカーボンを用いたラムエアシステムであり、高い吸気効率と断熱性を実現。集塵効果に優れるK&N製フィルターとの組み合わせにより、クリーンでフレッシュなエアをエンジンに送り込むことが可能となっている。
 
 また、エンジンルーム容量を最大限に生かしたフィルターケースの形状により、前方からの走行風をダイレクトに吸気。3700-5500rpm付近を中心に、低回転から高回転域までの全域で出力が向上しているほか、フィーリングの向上による快適なアクセルワークとスポーティな吸気サウンドを堪能できる。

DIYではなかなか作れないものだから、いいですよね。

 
 なお、『ゴルフVI GTI』吸気用アイテムとしては、純正交換タイプの『K&N リプレイスメントエアフィルター』もラインアップ。手軽な交換作業だけで、吸気チューニングを味わうことができる。

お手軽に行くならこちらかな。
カテゴリ:VW用/Volkswagen


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。