よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  スポンサー広告 >  マツダ用/MAZDA  >  ロードスター用/MX-5 >  ロードスター用ブレーキライン・LSD/MX-5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

ロードスター用ブレーキライン・LSD/MX-5

新型ロードスター用のパーツが発売。
今回は、「スポーツブレーキライン」、「スポーツクラッチライン」、「リミテッドスリップデフ」。
いずれもオートエグゼ製。


マツダ車のアフターパーツを製作するオートエクゼが、新型マツダ・ロードスター(ND5RC)用チューニングキット“AutoExe ND-05”に「スポーツブレーキライン」、「スポーツクラッチライン」、「リミテッドスリップデフ」を新設定した。

「スポーツブレーキライン」と「スポーツクラッチライン」は、素材にPVCコーティングされたステンレスメッシュPTFE(テフロン)を採用。量産車で採用されるゴム製と比較して油圧による膨張が少ないため、踏力に応じたダイレクトな作動フィールを維持する。 「リミテッドスリップデフ」はダイレクトな作動フィールと確実なトラクションが得られる機械式の1.5wayタイプを採用。CUSCO製をベースにカム角やイニシャルトルクをオートエクゼオリジナルセッティングとすることでストリート走行時の使い勝手や快適性に配慮した。

同社では今後、ブレーキパッドやステアリングホイールなど新型ロードスター用パーツのリリースを計画しているという。

価格は「スポーツブレーキライン」が3万7000円、「スポーツクラッチライン」が1万円、「リミテッドスリップデフ」が11万8400円。


ブレーキラインはなんとなくフィーリングが想像つくけど、クラッチラインは珍しいのでは。
LSDは必須ですね。コーナーリングが劇的に変わります。
もともとコーナーリングが得意なクルマだけに、楽しさが増すこと間違いなし。
ドリフト派にもおススメ。

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。