よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  VW用/Volkswagen

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

新型ゴルフVI用のショックアブソーバー【KONI 】

早くもゴルフⅥの足回りが発売された。
フォルクスワーゲンの純正でもかなり評価が高いが、もうひと味走りにこだわるならば注目したい。


FETの『KONI FSDキット』に、09年4月に発売された新型フォルクスワーゲン・ゴルフ用が追加ラインナップされた。

『KONI FSDキット』は、市街地やワインディングロード、高速道路で快適な乗り心地を実現するコンフォートタイプのショックアブソーバー。ピストンスピードやストロークに応じて、最適な減衰力を発生させるFSDバルブの採用で、あらゆるドライビングシーンで最適な減衰力を提供するのが特徴だ。また、このFSDの自動調整機能にはコンピュータや電子センサーなどを使用しない機械式のメカニズムを採用しているため、コストパフォーマンスにも優れる。

割とお手軽にいくならKONIいいかも。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ゴルフⅣ用パーツ【オクヤマ】

久々のゴルフパーツ紹介。

オクヤマから、フォルクスワーゲン・ゴルフⅣ GTI対応の補強パーツのロワアームバー・ストラットタワーバー・フレームブレースセンター、エクステリアのアクセントに最適なトーイングフック、高級感を演出するスポーティフロアプレートセットがそれぞれ販売を開始し、あわせて新補強パーツのFIAスペック ロールバーが今月26日に発売する。
 
 まず、ロワアームバーはブラケット部との溶接による一体構造で高剛性を実現しほか、コーナーリング時のサスペンションメンバーのねじれを抑えアライメントの変化を低減。シルバーカラーに施されスチール製のフォルムを採用し、取付けはボルトオン設定としている。
 
 ストラットタワーバーは、左右のサスペンション上部取付け部をつなぐことによって、サスペンションのぐらつきや、コーナー走行時に起こるボディのゆがみ抑制に大きく貢献する。また、マスターシリンダーストッパーを付属し、ブレーキ効率やペダル操作のフィーリングを向上する。
 
 フレームブレースセンターに関しては、高速走行時での安定感や操作性を追求したほか、ねじれに強いオーバルシャフトをパイプ部に使用し剛性アップも図られている。また、スチール製のフォルムを採用し、カラーはシルバーを設定。

もともと剛性のあるボディだから、これによって最強になるね。
サスペンションがさらによく働くようになる。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

KONIの車高調キットにゴルフVとA3用【FET】

輸入車もうつくしく。そして、速く。

KONIの車高調キット1150シリーズにフォルクスワーゲン・ゴルフ/ゴルフプラス/ジェッタ、アウディ・A3用が登場した。

 同社の『KONI SPORT』をベースに車種別専用の設計が施されたショックアブソーバーを採用。接地感が向上し、粘りのある安定した走りを実現する。スプリングには、バリアブル&ループ形状を採用。車高ダウン量に応じて適正なストロークを発揮し、街乗りでの突き上げを抑制してマイルドな乗り味とする。

 本体は、耐食性に優れたクロムメッキ仕上げ。ロアスプリングシートとシートロックにはアルマイト加工の軽量アルミ合金製を採用し、高い耐久性を実現した。

もともとの素質をそのままに。
カテゴリ:VW用/Volkswagen

ゴルフ・トゥーラン専用フリップダウンモニター【VW】

チューニングパーツではありませんが、これはうれしい装備です。

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、新型ゴルフ・トゥーランの後席(2、3列目)専用8.5インチ液晶フリップダウンモニターを新たに設定し、4月19日(木)からフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売を開始した。

 今回発売したフリップダウンモニターは、ミニバンのセールスポイントであるスペース効率を犠牲にせず、安全性にも配慮したミニバンユーザーに大人気の大型液晶モニター。同モニターをゴルフ・トゥーランの室内側天井部分に後付することで、後席(2、3列目)乗員は走行中でも自由にTVまたはDVD映像を見ることが可能になる。

これがついている車の後部座席に乗って、遠出したい。
カテゴリ:VW用/Volkswagen


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。