よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  ハイエース用/HIACE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

ハイエース用ユーロLEDテール【エクスポーズ】

ハイエースをちょっとおしゃれに。

現行トヨタ・ハイエースのリアビューをスタイリッシュに見せる『EXPOSEユーロLEDテール』に新色が追加された。

 今回、新しく追加されたのはオールブラックとレッド×スモークの2タイプ。従来のレッド×クリア、オールクリアと合わせて4タイプとなる。上部が赤一色となる純正テールから変更することで、スタイリッシュなドレスアップを楽しめる。

なかなかいい感じ。
カテゴリ:ハイエース用/HIACE

ハイエース200系用のLED室内灯&ナンバーランプ【エクスポーズ 】

ハイエースなら、こういうところもこだわりたい。

ハイエースのコンプリートカーや専用パーツを展開しているエクスポーズから、ハイエース200系専用設計の『SMD124type LED LAMP KIT』が発売された。スーパーGL、ワゴンGLを含む前後期モデルに対応するが、DXは非対応となる。

 これは従来のLEDよりも明るく発光するSMD球を使用した、室内灯とナンバー灯のキット。SMD球はミラータイプの基盤に反射し、通常の室内灯やナンバーランプよりも光量をアップすることができる。また、SMD球は高輝度であると同時に長寿命、低消費電力というメリットも備えている。ハイエースのマップランプ、ドームランプ、ステップランプ、ナンバーランプを明るくすることができる。

とりあえず光るもの全て真っ白に!
カテゴリ:ハイエース用/HIACE

ハイエース200系用HIDシステム【エクスポーズ 】

200系ハイエースにHIDならこれだ!

ハイエースのコンプリートカーおよび専用パーツを展開しているエクスポーズから、ハイエース200系用『EXPOSE HID Lighting System』が発売された。

 取り付けスペースの問題からHIDの装着が困難なハイエースだが、今回の商品はハイエース200系専用設計を採用し、前後期モデルともに対応。極薄タイプのバラストを使用することで、簡単に取り付けることができる。バルブタイプはH4で、色温度は明るさと美しさのバランスが取れた6500Kとなっている。

うれしい専用設計。
カテゴリ:ハイエース用/HIACE

200系ハイエース用パーツ【ヴァルド】

ミラーの内側にも矢印が・・・
新しい!


ヴァルドは、200系ハイエース用のカスタマイズパーツの発売を開始した。

 今回登場したのは、LEDウィンカーミラー(4万1790円)で、200系ハイエース用がラインアップに加わった。このミラーは、純正ドアミラーと交換するタイプでLEDウィンカー付き、電動収納付きミラー。またミラー内部にウィンカーサインを設定し、スーパーGLタイプのクロームとブラックを用意。200系ハイエースのアピアランスをさらに過激に演出する。

 そのほか、人気シリーズのマホラからブラックポリッシュまたはシルバーポリッシュの20インチのアルミホイール(各8万6100円)、Blan Ballenからは、エンジェルリングとポジションにLEDを採用した個性的なホワイトリングヘッドライト(レベライザーなし5万2290円とレベライザー付き6万2790円)なども用意される。

右折の方が楽しいかも
(引用:carview

 なお、価格は税込みとなる。
カテゴリ:ハイエース用/HIACE

200系ハイエース用のCOXボディダンパー【FET】

ボディダンパーなんてあるんですね。

FETから、トヨタ・ハイエース(200系)用の『COXボディダンパー』が5月中旬に発売される。

『COXボディダンパー』はヤマハ発動機が開発したボディ補強パーツで、ボディの変形や振動を特殊ダンパーの減衰機構によって穏やかに整える効果がある。例えば、段差などで変形したボディが元の状態に戻ろうとする反発力を穏やかに抑え、突き上げ感やゴツゴツ感が緩和される。逆に微妙な振動で変形しようとする力も抑えるため、直進安定性が向上する。車種別専用のセッティングが施されており、フロントとリアの最適なポイントに装着することで、乗り心地と操縦安定性の向上を実現する。

これはいいパーツだ。
カテゴリ:ハイエース用/HIACE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。