よろしくチューニングパーツ

国産車・輸入車に関するチューニングパーツの最新情報などを紹介します。国産メーカーはもちろん、BMW、MINI、VW、アルファロメオなどの外国メーカーの情報もありますよ。
よろしくチューニングパーツ TOP  >  ロードスター用/MX-5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

MX-5スパイダー&MX-5スピードスター

マツダ純正ってところがポイント。
いずれこれに近いキットが出るのだろうか。
それにしてもかっこよすぎ。


マツダは、米ラスベガスで11月3日から6日にかけて開幕される自動車アフターマーケットパーツの見本市SEMAショーに、「MX-5ミアータ(日本名マツダ ロードスター)」をベースにカスタマイズを施した2台のコンセプトカーを出展すると明らかにした。1台は「MX-5スパイダー」(シルバー)、もう1台は「MX-5スピードスター」(ブルー)だ。

2016年モデルマツダ MX-5ミアータをベースとする2台のカスタマイズカーは、それぞれマツダ北米チームのデザイナーが異なる手法によりオープンカーの魅力を表現したもの。共通するのは、ボディの軽量化を図り、走る楽しみを追求していること。

新型ロードスター用車高調【キャロッセ】

キャロッセから、新型マツダ ロードスター用の車高調「CUSCO street zero A」が発売!
減衰力も細かく設定可能。社内からの調整も可能。


「CUSCO street」スポーツシリーズの最高峰モデルで、全長調整式を採用。
アッパーマウントを標準装備するほか、圧力適正化バルブ「CPRV」を搭載する。減衰力は前後で40段の調整が可能。

新型ロードスター用ロールバー【オクヤマ】Roll bar for New Roadstar

オクヤマから、新型マツダ ロードスター(ND5RC)用の「ロールバー」を発売した。
ダッシュボード逃げタイプです。

オクヤマ製ロールバーは限りなくピラーに沿って視界を妨げないようバーの角度を設定する。
サイドバーもドア側に沿うことで室内空間を狭めず、幌の開閉ができるのも特徴のひとつ。

新型「ロードスター」用チューニングキット【オートエグゼ】Roadstar tuning kit

新型ロードスター、まだまだ街で見かけることは少ないですが、早速チューニングキットが出ました。
外観から内面まで、トータルライトチューニング。
見た目も「いかにも感」がなくて、こんなグレードがあるのかというくらいしっくり来てます。
センターデュアルマフラーはいいなあ

オートエクゼは、マツダ新型「ロードスター」のチューニングキット「オートエクゼ ND-05」を発表。

「ND-05」は、「ロードスターらしさとは何か?」をテーマに、量産仕様が目指したドライバーとクルマとの「人馬一体」をさらに純化したスポーツバージョンを提案しているという。

躍動感と知性をキーにデザインされたスタイリングはLEDデイタイムランプ/フォグランプを内蔵するフロントスポイラー、リアウイング、センターデュアルタイプのスポーツマフラーなどによる構成。オリジナルの軽快感を損なうことなく、端正なスポーツフォルムを実現する。

新型ロードスター用フライホイール【オートエグゼ】

マツダ車のチューニングならお任せのオートエクゼより新型ロードスター(ND5RC)用「スポーツフライホイール」が発売された。
NAエンジンならこれは替えておきたい。ヒール&トゥーの時なんかレーシーですよね。

「スポーツフライホイール」は、量産品から適度に軽量化し、回転の慣性モーメントを低減。素材には軽量化しても十分な強度と耐久性を確保した総削り出し加工のクロームモリブデン鋼を採用した。その結果、ストリート走行で多用する低中速域での乗りやすさを損なうことなく、レブリミットまでのスムースな吹け上がりを実現。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。